オリンパスSTYLUS TG-Tracker おすすめアクセサリー紹介

オリンパス社から登場した個性的なアクションカメラ「TG-Tracker」がダイバーの間で人気急上昇中!

「フィールドセンサーシステム」による高度なログ機能(方位表示、水平表示、ログ表示)その他スマホとの連動など、驚きの新機能もさることながら、タフカメラの名に恥じないデザインの特異性、水中に気軽に持って行ける(30m防水)コンパクトさ。静止画から4K動画、さらにタイムラプス動画にいたるまで、従来のダイバースタイルを一気に変えてしまう、そんな魅力と強い個性にあふれた"全方位"フィールドカメラです。

さて、実際に水中で青かぶり現象を抑えるには、外部光源(ライト等)が欠かせません。
「TG-Tracker」にはレンズ上部に独立した内蔵ヘッドライトが付いています。カタログスペック値では、20ルーメン時は29分、60ルーメン時は60秒、と一定の制限があります。
すでに水中ライトをご使用くださっている皆様はご存じだと思いますが、60ルーメンの光量では、ごく限られた環境 - 例えば近距離撮影に限定しなければ、あまり効果は期待できません(明暗差が明確になるナイトダイビングは除く)。

オリンパス公式サイト STYLUS TG-Tracker


外付けライトをおすすめする理由

「TG-Tracker」の内蔵ヘッドライトをOFF、外付けライト「FIX NEO 3000」を使用した作例

ライトをカメラ本体から離し、また角度を付けていることで、集まってくるプランクトンは透明のまま、映り込みはあまり気になりません。

STYLUS TG-Tracker FIX NEO 3000ライトで撮影 from Fisheye Co.,Ltd on Vimeo.


「TG-Tracker」の内蔵ヘッドライトをONにして撮影した作例

レンズの真上にあるヘッドライトの光線に乱反射し、集まってきたプランクトンが画角上部に映り込んでしまいます。

STYLUS TG-Tracker 内蔵ヘッドライトで撮影 from Fisheye Co.,Ltd on Vimeo.


外付けライトの効果はお分かり頂けましたでしょうか。
もうひとつ「TG-Tracker」のような超小型カメラを水中で使うには「ホールド感」の善し悪しが作品に影響するのは言うまでもありません。
下記に「TG-Tracker」や「GoPro」に相性の良いアーム類をご案内します。ご参考にしてください。

協力:川奈ダイビングセンター、川奈日和

コンパクトさを重視したライティングセット

GoProシングルグリップトレーセット


「GoProシングルトレー」と「デジカメグリップハンドル」があらかじめセットされた商品です。「TG-Tracker」のモニターを開いた状態でも左手側グリップはしっかりとホールドできる、ほどよい大きさです。

※TG-Tracker付属の「マウントカップリング」(GoProマウント)を付けた状態で装着します。

GoProシングルグリップトレーセット ¥10,000(税別)






ライト装着例

FIX NEO Premium 2200 DX ¥79,800(税別)
NA スタンダードクランプ ¥4,200(税別)
GoProシングルグリップトレーセット ¥10,000(税別)

GoProダブルグリップトレーセット


「GoProシングルトレー」と「デジカメグリップハンドル」が2個がセットされた商品です。ムービー撮影時、両手でしっかりとホールドして撮影したい方におすすめします。

※TG-Tracker付属の「マウントカップリング」(GoProマウント)を付けた状態で装着します。

GoProダブルグリップトレーセット ¥17,800(税別)


ライト装着例

FIX NEO Premium 2200 DX ¥79,800(税別)
NA スタンダードクランプ ¥4,200(税別)
GoProダブルグリップトレーセット ¥17,800(税別)

GoProフレキシブルアーム&トレー



ライト装着例


フレキシブルアーム+ベーストレーのセット(先端はYSアダプター仕様)です。拡張性はありませんが、もっとも安価でシンプルなセッティングです。

※アームの長さは23cm、陸上重量は185gです。

※TG-Tracker付属の「マウントカップリング」(GoProマウント)を付けた状態で装着します。

FIX NEO Premium 2200 DX ¥79,800(税別)
GoProフレキシブルアーム&トレー ¥9,800(税別)

ハウジングのトップに取り付けたい方におすすめのアイテム

FIXイージーロックシューベース



「NA EM5II」ハウジング(Olympus OM-D E-M5 MarkII用)に「TG-Tracker」を装着

ハウジングやポートのアクセサリーシューに取り付けるアームベースです
ロック機構付きの「FIXイージーロックシューベース」は、他メーカー製であっても簡単に着脱でき、かつ確実なロックが可能です。
「FIXイージーロックシューベースセット」(¥7,800 税別)はYSトップアダプター、ボールジョイントトップアダプター、GoProマウントトップアダプターのの3種類が同梱されていますので、そのままご使用できます。
「FIXイージーロックシューベース」(¥5,980 税別)に「FIXイージーロックシューベース用GoProトップ」(¥980 税別)をオプションで加えれば¥840(税別)お得です。

※TG-Tracker付属の「マウントカップリング」(GoProマウント)を付けた状態で装着します。

FIXイージーロックシューベース  ¥5,980(税別)
FIXイージーロックシューベース用GoProトップ ¥980(税別)
※ハウジングは除きます。

自撮り棒としておすすめのアイテム

防水セルフィースティック



「TG-Tracker」に「防水セルフィースティック」装着
※撮影の都合上、短くした状態で撮影しています。

水中で使える「セルカ(自撮り)棒」としてご使用できます。例えば、ムービー撮影中に遠くから魚をアップで撮りたいとき、人が入れない大きさの穴奥にいる魚を撮りたいとき、バディと一緒に撮影したいとき、そんな様々なシーンで威力を発揮してくれる便利グッズです。

●サイズ:37x39x335mm(835mmまで伸長)
●重量:180g

※ダイビングにて「防水セルフィースティック DADP-1S」をご使用になる場合、付属のbluetooth用シャッターボタンは外してください。

防水セルフィースティック DADP-1S  ¥4,980(税別)